God Swordは詐欺案件なのか【2021年企画】最後まで検証する

しんたろうです。

明けましておめでとうございます。

これからも読者様の興味ある情報、役に立つ情報をお届けしていきますのでこれからも宜しくお願いします。

さて、1年の始まりという事で長期的な企画を考えていた所、ちょうど2020年12月にオープンしたGod Swordという投資案件がありました。

よく言う1クリックで稼げるに近い案件なのですが、私が検証してレビューしようと思った理由は下記です。

・ネット上でオススメ記事、反対記事があるが、最期までやってどうだっかという実践記は少ない

・12月から始まった新案件なので最初から最後まで見届けられる

・新案件は最初はもうかるって言うけど本当なのか?

一般的に、ポンジスキーム(利益を出す仕組みのない投資案件)の寿命は1~2年と言われてます。

だから「最悪半年は大丈夫で、作業だけで月利40%は可能らしいので元金以上に稼げるかもしれない」

ということも理由にあります。

長期検証の条件は、下記3点になります。

長期検証の条件

・準備金仮想通貨で526テザー(6万円相当)から始める

・God Swordがどうなるか最後までレポートする。

・良いこと、悪いこと全て真実をありのまま報告する。

526GOLD(テザー)からスタート。

紹介すると報酬が入るアフィリエイトも出来ますが、飛んでしまう可能性もあり責任も持てませんので、当サイトでの勧誘は致しません。

こんなポンジスキームもありましたので。

PGA投資【仮想通貨】が危ない

正直なところ、例え1日1分で稼げてもこの案件に取り組んだからと言って稼ぐ力は身につかないと思います。

あくまでも、続けてどうなるか?私の興味本位での記事になりますので、「投資案件の記事なんか見たくない」と思った方はそっと記事を閉じてくださいね。

今回の記事は、God Swordがどんな案件か? そして初取引の報告になります。

God Swordとは

流行りのP2P(ピアトゥーピア)案件です。

P2P案件とは今まではサイトとかオンラインサロンとか一つの場所でやりとりしていましたが、ネット上で個人間でやりとり、ここでは売買することになります。

運営側にお金を預けない方法も可能で、個人間取引なので出金できないリスクは比較的少ないと言われています。

しかし、P2P案件はこのGodSwordの他にもエクスカシーファーム、トレジャーボックス等、投資をゲーム感覚にしているのが多い印象です。

ゲームにしている事で、投資を始めるハードルを低くし、お金をゲームのコインのようにジャブジャブ使ってしまう中毒性を生む可能性もあるので自制心のない方にとっては危険かもしれません。

God Swordは、スマホゲームに使用するSword(剣)を転売して稼ぐ案件です。

アプリ内でSwordを買えば価値が自動で上がっていくので、それを売るだけで利益が出ます。

根拠もなく値段が上がるので、売買を続けると最後は値段が上がり過ぎてだれも買わなくなって投資は、破綻するのが一般的です。

有名なのは、買えばもうかるバブル期の土地神話と同じ。

もうかるからという理由だけで、誰もが不動産売買に手を出してバンバン土地は高騰。

しかし、最期は値段が上がりすぎて誰も買わなくなり、土地は大暴落しました。

一応、出口としてGod Swordは今は転売だけですが、スマホアプリでゲーム化される予定らしいです。

持っているGoldやSword は、新たに生まれるゲーム参加者と取引したり、持ち分に応じて、運営会社から配当をもらえる仕組みにするらしいですが。

正直「ホンマかいな・・」

この出口戦略もどうなるかしっかりレポートしていきますね。

God Swordの作業を説明しますね。

God Swordの流れ

本当に簡単で作業は1分かかるかな?

God Swordの流れ

①予約抽選(当選確率約10%)

②翌日に当選したSwordが購入される

③購入したSwordが自動成長する

④成長期間が終われば売却

⑤利益確定

①~⑤繰り返し

主にやることは、青字の①と④マッチングという作業。

マッチングとは

取引は、1日1回あります。

マッチングページで、前日に買いたいSwordの種類を決めて売買の予約をすると、次の日の11時〜13時に買いたい人、売りたい人を見つけて、自動で取引してくれます。(ゲーム内通貨Gold使用の場合)

下記の画像のようにマッチングをオン、選択タイプMax、整列を昇順にして注文をクリックして終了しました。

時間にして1分かからないぐらいです。

ただ、購入は抽選方式で当選確率は、10%程度。

私の場合、30個のSword購入予約をして買えたのは3本でした。

ホントに当選確率10%のようですね。

Swordは一定期間置いておくと自動で成長して価値が付きます。

ウッドソードの場合、3日で固定で13%まで自動成長するので、画像の様に買った時が71Goldですが、3日後には自動的に80Gold。

だから3日後に売ったら1本で9Gold(約900円)の利益になります。

「うーん、固定で上昇なんてありえん。」

購入、売却は、仮想通貨テザーの場合は手動取引が必要ですが、ゲーム内通貨のGoldで運用すると、Swordの予約が50個まで出来たり、予算内でのSword購入予約や、販売を自動でやってくれるというメリットがあります。

Goldで運用すればラクだと思いました。

通貨について

ゲーム内のコインは、Goldもしくは、仮想通貨のテザーで取引できますが、日本円ではGod Swordは出来ないので、下記のような通貨の変換が必要になります。

①国内取引所で日本円から仮想通貨イーサリアムに交換

②クラウドウォレットでイーサリアムからテザーに交換

③God Swordでテザー、もしくはゲーム内通貨Goldで運用(1Gold=1テザー=1$)

テザー取引の場合はネット上の自分のウォレットから取引できるので安心ですが、Goldの場合はすぐに出金できない所がデメリットです。

ただ、Gold取引で得た報酬はテザーになるので、入ったお金をGoldにして複利に回すことも出来るし、ネット上のウォレットに即、出金もできます。

私は、ほぼ最低金額で始めたからあまり利益も期待できません。

だから、全て入ってきたテザーはGoldに回して複利運用し、ある程度報酬が期待できるようになれば、何割かテザーで出金、元金を抜いてリスク無しでの運用を目指したいと思います。

登録は、仮想通貨テザー(レートは$と一緒 1テザー=1$)で取引もしくはGoldの交換を行いますので、God swordの登録、国内仮想通貨取引所、クラウド上のウォレットの最低3つの登録が必要です。

私の場合何もかも初めてでしたので、最初に少額送金してみる等、かなり確認しながら登録や送金作業をしたので、God Swordに着金させるまで1時間程度かかりました。

2020.1.2

2020.12.31~2021.1.2で計3回予約行い、ウッドソード6本(418Gold分)購入しました。

2020.1.3

ウッドソードの成長が完了。明日自動で売却されますね。

2020.1.4

本日、Swordが自動で売却されました。

ウッドソード3本売却され、27Gold(約2700円)利益になっています。

売却された金額は全てUSDT(テザー)での入金になります。

私は、全てGoldで複利運用するので全額、Goldに変換しました。

後は、この繰り返しのようです。

今後も進捗状況を定期的に記事で報告していきますね。

私としてはPGAみたいに投資や人に頼るより、自分で稼ぐ力を身につける方が良いと思います。

例えば情報発信者として稼ぐ力を身に付けるにはこのような教材があります。

虎丸「電光影裏」で月収1000万円のインフォプレナーになる!