ダイレクト出版アフィリエイトプログラムはこんな人におすすめ

大好きなビジネス書でアフィリエイトをしたいらダイレクト出版のアフィリエイトプログラムが良いかもしれません。

お疲れ様です!しんたろうです。

ダイレクト出版ってご存じですか?

私はブログを始めようとした時に「人を引きつける文章が書きたいなー」と何気なくネットサーフィンをしていました。

その時に目が止まったの「広告の心理技術101」。

サイトの管理人さんがえらく絶賛してるので「おっ、こんなすごい本があるのか!」て買っちゃったんですが。

その時、まだ本ってアフィリエイトできるって知らなかったんですよね。

で、発行元はダイレクト出版って所、「聞いたことないな」

その本が、内容ペラペラなら「ゲッ、だまされた」ってなりますが、今もパソコンの横にこの本を置いてブログ記事を書くほど重宝してるのでまともなものを売っている会社なのかな?

そこでダイレクト出版って?、アフィリエイト報酬っていくら?と気になったので調べてみました。

ダイレクト出版とは

 

2006年、ダイレクト・レスポンス・マーケティング専門のニュースレターを発行する会社として創業。
アメリカのダイレクト・レスポンス・マーケティングの権威であるダン・ケネディの日本でのコンテンツ販売を独占契約している。
主にアメリカのマーケティング論、マネジメント論、起業理論、ビジネススキル等、翻訳書を刊行している。
傘下に三橋貴明の発行する「「新」経世済民新聞」「月刊三橋」などを販売する「経営科学出版」、投資情報を発行する「インベストメントカレッジ」がある。

簡単に言うと「知識を売る企業ですね」、簡単にいいすぎやろ!

大きく分けると次の4つの事業を展開していますよ(汗)

・コンテンツ配信・提供
・オンライン講座
・セミナー・ビジネススクール
・出版・書籍

で、ダイレクト出版のホームページでは、商品一覧としてオンライン講座が紹介されています。

安いものは¥1,000ぐらいから、高いもので¥200,000円と幅広くありますね

こっちのホームページは企業紹介用なのかアフィリエイトについてのってないなあ・・

実際にアフィリエイトプログラムに登録してみた

検索窓で ダイレクト出版 アフィリエイト と入力すると・・

ダイレクト出版のアフィリエイトセンターが表示されます。アフィリエイトはこっちですね。

登録フォームに必要事項を入力するとすぐにアフィリエイト登録が完了します。

いちおう、リンク付けておきますね

https://www.affiliatecenter.jp/directbook/

 

アフィリエイトするのはビジネス書

ダイレクト出版でアフィリエイト出来るのは、ビジネス書です。

それも、本屋で売ってない全て洋書を訳した本。

主な著者としてはアメリカのダイレクト・レスポンス・マーケティングの権威であるダン・ケネディです。ダイレクト出版は、ダン・ケネディと日本でのコンテンツ販売を独占契約しています。

ダン・S・ケネディ
戦略アドバイザー、年間100万人以上の経営者、スモール・ビジネスオーナー、開業医、セールスのプロを指導し、成功に導く。彼らを数百万ドル規模の収益をあげるプロに育て上げた数々の実績を誇る、まさに億万長者メーカー。
アメリカでもっとも報酬の高いダイレクト・レスポンスのコピーライターとして有名であり、その依頼料は数十万ドルから100万ドルと巨額。

どんな本があるの

アフィリエイトできる本は、2020.2.8現在で40冊ですね。ジャンルはこのようになってます。

・起業・経営
・広告
・マーケティング
・セールス
・説得/交渉術
・リーダーシップ
・仕事術

ダイレクト出版アフィリエイト|メリット

それでは、ダイレクト出版でアフィリエイトするメリットを見ていきましょう

①アフィリエイト報酬が高額

ビジネス書のアフィリエイト報酬は定価の約54%と高額です

私が買った広告の心理技術101は・・

定価3,700円でアフィリエイト報酬は2,000円!

ダイレクト出版のアフィリエイターたちが「広告の心理技術101」をべたぼめするのも
わかります。

これはおいしい。売りたいですよねー。

アマゾンアソシエイト、楽天アフィリエイトともに紹介料は3%、なのでいかに高報酬かが分かりますね。

なんでこんなに高報酬なんだ?ダイレクト出版は赤字じゃね?と思いますが、お客さんのリストってホント「打ち出の小槌」なんですね。

ダイレクト出版はこんな流れでもうけていますよ。

アフィリエイターが高報酬なので集客頑張る→ダイレクト出版はお客様リストが手に入る→メルマガで定期的に他の商品を売り込む→商品成約→ダイレクト出版ウハウハ

あなたもこんな儲け方ができる手法

②無料本を紹介すると報酬が入る

無料本を紹介しても報酬が入ってきます。

「コンサルタント起業成功法則大全」は、買った人は送料(550円)のみで手に入れることできますが、アフィリエイターには1,000円のアフィリエイト報酬が入ってきます。

人は、お得感があると買いたくなる心理が働きます。特に無料!と言われると欲しいって思いますね。

その心理を利用して売る事が出来る商品があるのは、強いです。

③お客様の信用を大事にしている

リピートしてもらうにはお客様の信用ってとても重要なんですね。

例えば、あなたも「この本は失敗だなー返品したいな」と思った時に、いろいろ理由を付けて返品に応じないところからリピートしますか?

ダイレクト出版は、90日間の無条件返金制度があります。

返品などの問い合わせの対応も素早く。特に何も言われることなく買った本が気に入らなければ返金はしてくれます。その上、本は返品しなくていいんです。

つまりお金は返ってくるし、本も自分のものになるってこと。

ダイレクト出版はお客さんへの信用が利益につながることがわかっているんですね。

だから、リピートも見込める。

そんな意味でアフィリエイトしやすいのではないでしょうか。

ダイレクト出版アフィリエイト|デメリット

当然、デメリットもありますよ

①客層が絞られる

著作は全て洋書ですので、好き嫌いは出てきますね。

アメリカ人特有のオーバーな表現や、直訳が苦手な人はだめかもしれません。

ただ、書店では手に入らないし著者と波長が合う人なら、他の本も読みたくなるので
濃い見込み客になる確率は高いでしょう。

②買ったら売り込みメルマガが鬼のようにくる

1日2、3通オンライン講座などのオファーメールがやってきます。

あやしい、もうかりますよ的ものでなく、例えば営業術、読書術などの自己啓発なものが多いのですがまあオファー多いです。

それに、メールの文章、セールスレターを読むとついつい購入したくなる文章を使っているので要注意です。

でも逆に言ったら。その文章って自分のブログにも使えるいいお手本なんですね。

だから、私は来たメールは全てダイレクト出版フォルダーに入れて「なんか良い表現ないかなー」て自分の書いている記事に使えそうな表現を探しています。

ちなみに、メルマガは配信停止のリンクがついてますし、ちゃんと来なくなるので大丈夫ですよ。

まとめ

一度、あなた自身でダイレクト出版の本を購入し、自分に合った本なのか?を見てからアフィリエイトを検討してください。

あなたが自信を持って進められないものを誰も買いません。

お客様は、あなたが書いた文章からあなたの商品への熱量を感じとります。

もし、ダイレクト出版の本を読んでみてこれならオススメできると思うなら

・アフィリエイト報酬が高額

・無料本を紹介しても報酬が入る

・お客様の信用を大事にしている

このようなメリットがあるダイレクト出版のアフィリエイトプログラムは、あなたにとって大きな報酬をもたらしてくれるでしょう。

しんたろうでした

最後までお読み頂きありがとうございました。

合わせて読みたい

「現代広告の心理技術101」は人を熱狂的にさせる文章テクニックの大辞典