Web Aboutアフィリエイトは不労所得を目指せるのか?

いつもお読み下さりありがとうございます。

しんたろうです。

「不労所得」この言葉を聞いて飛びつきたくなるのは、私だけではありませんよね?

今回、レビューするのは「たった一度の紹介でずっと不労所得」をコンセプトに2019年3月16日にスタートしたASP、Web About

https://www.web-about.net/

2020年2月16日現在て2773人にもなっているとのことで急成長中であることは間違いないですね。

まだ1年もたっていませんが検索すると、アフィリエイターの「やってみましょう」記事が目に付くようですが、実際のとこどうなのか気になる所・・

ということでしんたろうが実際にWeb Aboutに登録したので、独自目線で感想言っていきますね。

Web About株式会社とは?

会社概要はこんな感じ、2011年に会社設立して倒産品、中古品の買い取り販売を中心にやってるんですね。

もう9年になるのでそこそこ老舗ですね。

念のため、WebAboutの経営している「中古品買取専門館」の口コミを見ました。

まあ良い評価の方が多かったのでお客さんへの対応としては問題はなさそうですね。

Web Aboutアフィリエイトってどんなの?

他のASPとの違いは大きくはこの3点でしょう

最初の1回紹介で継続報酬

まあ、普通は買った商品に対して1回のみアフィリエイト報酬を受け取るのが当たり前ですが・・

Web Aboutでは、今はやりのサブスク(月額料金制)の案件を特化してやっているようですね。

だから、お客さんが利用している限り毎月アフィリエイト報酬として入り続けます。

登録料1,000円必要

Web Aboutにアフィリエイト登録するのに最初に1000円必要です。

他のASPは無料なのになぜかな?って考えたのですが・・

アフィリエイターに紹介料を渡すためだと思いますよ。

実は、Web Aboutの紹介リンクをクリックして登録すると紹介者に700円入るアフィリエイトプログラムがあるんです。

だからアフィリエイターも報酬が入るので紹介するし、Web Aboutも自腹を切らなくて良いですから。

※私はアフィリエイトリンクから登録すると、期間限定で無料らしいのでどっかのサイトからタダで登録しました。

案件の紹介方法は自由

うーん、普通はtwitter等のSNSでの紹介は禁止されているのですが何でもOKみたいです。

アフィリエイトする場合、Twitterのアカウント凍結や知らない間に法に触れないように自己管理で気を付けた方が良いでしょう。

「アフィリエイター紹介料報酬あり」、「案件紹介の方法は何でもOK」など、立ち上げまもないこともあり、まずはWeb Aboutを知ってもらうようことに力を入れているのがわかります。

 

WebAboutの取り扱い案件は?

2/25現在、これだけです。赤字は毎月報酬の案件です。

実際、サブスクの案件を探すのは難しいでしょうからこれは仕方ありませんね。

①倒産品メール配信の販売(アフィリ報酬700円)
②不労所得の紹介パートナー募集(アフィリ報酬700円)
③Amazon → ヤフオク 無在庫 自動販売ツール(アフィリ報酬毎月5,000円
④中国仕入れ代行(アフィリ報酬毎月2,000円
⑤競馬の予想配信(アフィリ報酬毎月4,000円
⑥仮想通貨の自動売買(アフィリ報酬毎月6,000円
⑦高オッズ!ブックメーカーの配信(アフィリ報酬毎月7,000円
⑧美人YouTuberのオンラインスクール(アフィリ報酬20,000円)
⑨FX自動売買ツール(アフィリ報酬50,000円)
⑩復縁LINEアプローチSPECIAL EDITION(アフィリ報酬10,000円)

Web Aboutが仕入関係の会社だけあって仕入系、そして仮想通貨、自動売買などの人気案件がありますね。

倒産品メール配信の販売自体は、インフォトップで1500件売れたものらしく転売という再現しやすい案件なのでオススメできるかもしれません。

うーん、でもこの中には正直私が紹介したいものはありません。

Web Aboutはオススメなのか?

あくまでもしんたろうの場合ですが、競馬予想とか仮想通貨、FX、等の自動売買は不確定な部分が多くて読者様に責任を持って「これはオススメです。」とはいえないですね。

やはり、再現性って大事だと思うんですよ。競馬予想と自動売買に再現性はあるのか?そこが大事です。

最低でも自分がやってみて「これなら紹介できる」というものだけを紹介する。

それは守って欲しいですね。

中身を知らずに「これは、いいですよ」は無責任です。

買った人は稼げなきゃ1ヶ月か2ヶ月でやめてしまうし、案件を進めたアフィリエイターの信用も失って二度とあなたから買ってくれなくなるでしょう。

それでは、不労所得ではなくなります。ただの単発の案件と同じ。

売りっぱなしでなくアフィリエイターが実際に商材を手に取って稼ぎ方を知る。

稼いだ方法を誰もができるように買った人に伝える。

信用が生まれ、また買ってもらえる。

それこそが不労所得につながります。

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

しんたろうでした。

PS 再現性といえば始めて4ヶ月で100万円突破し、実績者多数の教材にこんなのがあります。

https://hukugyou-antena.com/2019/11/10/ypp/