コロナウイルス需要でウーバーイーツは稼げるのか?

どーも しんたろうです。

いやー最近、ウーバーイーツのニュースが良くネットに出てますよね。

ウーバーイーツは、お客さんがスマートフォンのアプリを使って飲食店に注文した商品を、配達員が自転車やバイクで自宅などに届ける仕組みで今、特に脚光をあびています。

つい最近のニュースでフェンシング男子銀メダリストの三宅諒さん(29)が競技活動継続のために、ウーバーイーツを始めたと話題になりました。

初日は8軒を回り、4688円を稼いだとか・・

偉大な銀メダリストでもここまでしないと、フェンシングも続けられないのかと少しせつない気分にもなりますね。

コロナの影響で、飲食店に行って食べるのは自粛。

お店もテイクアウトや配達に力を入れる。

確かに、ウーバーイーツの公式発表で契約店は今年2月中旬の1万7千店超から3月末には2万店超と増えていてるそうで、緊急事態宣言が出てからはもっと契約店も注文する人も増えていることは間違ありませんよね。

そして、コロナの影響で休業を余儀なくされた人たちが、時間に制約なく、好きな時に働けるウーバーイーツに殺到する事情も。

じゃー、ウーバーイーツって稼げるのか?って気になるところ・・

今回は、ウーバーイーツがどれぐらい稼げるか?緊急事態宣言の今、稼げているのか?

という疑問を記事にしました。

ウーバーイーツとは

ウーバーイーツ(Uber Eats)はアメリカサンフランシスコ発祥の企業Uberの提供する料理宅配サービス。

宅配サービスしていないお店でもウーバーイーツから注文できるので、たくさんのお店のメニューを自宅で楽しめるということで話題になりました。

そして、簡単な登録だけで自分の都合のいい時間に配達員として報酬を得られる新しい副業としても注目されていますね。

現在は、下記地域に展開していますが、エリアが拡大中なのでそのうち、一般的な宅配システムとして定着するんじゃないでしょうか。

東京都(23区・町田市・西東京エリアや多摩地区の一部)
神奈川県(横浜市・川崎市)
千葉県(市川市・船橋市・千葉市・習志野市・浦安市)
埼玉県(さいたま市・戸田市・蕨市・川口市・草加市・新座市・和光市・朝霞市・志木市・所沢市・八潮市・三郷市・越谷市・川越市・ふじみ野市・富士見市)
大阪府(大阪市・東大阪市・八尾市・豊中市・吹田市・堺市・松原市・藤井寺市・高石市)
京都府京都市
兵庫県(神戸市・芦屋市・西宮市・尼崎市)
愛知県名古屋市
福岡県(福岡市・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・糟屋郡・久留米市・北九州市)
広島県(広島市・福山市)
岡山県岡山市
愛媛県松山市
香川県高松市
宮城県仙台市
石川県金沢市
富山県富山市
※2020年4月時点

 

ウーバーイーツはどれぐらい稼げるのか?

ウーバーイーツの報酬は店に料理を受け取り、注文者に料理を渡した時点で1回分の報酬が入ります。

計算は、次のようになります。

基本料金(受け取り料金+受け渡し料金+距離料金) × ブースト + クエスト(ボーナス) – 手数料

基本料金の構成

基本料金は、受け取り料金、受け渡し料金、距離料金で構成され、地域ごとに変わります。

基本料金表

地域 受け取り料金 受け渡し料金 距離料金 手数料
東京都

千葉県

埼玉県

 

265円

 

125円

 

60円/km

 

10%

神奈川県 250円 120円 60円/km 10%
愛知県

京都府

大阪府

兵庫県

福岡県

 

 

215円

 

 

105円

 

 

60円/km

 

 

10%

 

 

 

東京と兵庫の各エリアで1kmの配達をした場合の比較をしてみました。

東京エリア

265円(受け取り料金)+125円(受け渡し料金)+60円(距離料金)=450円

450円-45円(手数料10%)=405円(報酬)

兵庫エリア

215円(受け取り料金)+105円(受け渡し料金)+60円(距離料金)=380円

380円-38円(手数料10%)=342円(報酬)

需要のある分、やはり東京エリアの報酬は高めに設定されていますね。

ブーストとは

ブーストとは基本料金を一定の倍率で増額するシステム。

東京のような需要の高い地域、注文の多いランチやディナーの時間帯で働くと発生する確率が多いようですね。

アプリで、ブーストが発生しているか確認できますが、ブースト発生までは期間に個人差があるようです。

クエストとは

クエストは一定時間内に配達を完了した件数に応じて、支払われるボーナス報酬です。

例えば、「23日の17時30~22時までの間に4回配達すると550円」みたいな感じ。

クエストには、注文が多そうな雨の日や土日に発生することが多いようですね。

条件に合ったクエストは、ブーストと同じく、アプリで確認できます。だいたい前日に登録メールアドレスにでお知らせが届きますよ。

基本料金にブーストやクエスト等のボーナス報酬をからめるのが報酬を上げるコツではあります。

でも、1回当たりの報酬が高い東京がやっぱり稼ぎやすいですね。

東京で時給で計算すると稼いでいる人で1000円~1900円ぐらい。

神戸とかだと800円~1300円といわれています。

日給で慣れた方では、一万円ぐらいにはなるでしょう。

まあ1回運んでいくらなので個人差によってかなり変わってきますが。

ウーバーイーツは稼げるのか?

初心者からいきなり稼ぐのはやはり難しいでしょうね。

この2点が稼ぐポイントでしょう。

・クエスト等のボーナス報酬を絡める

・効率の良い配達方法

トライアンドエラーを繰り返して、自分なりの攻略法が出来れば、1日30件こなして10000円超えも可能になるでしょう。

 

でも、大部分、特に初心者の人はツイートを見ても配達員が多くて競争に。

「稼げない」という意見も多く見られます。

ウーバーイーツのメリット・デメリット

ウーバーイーツもそれそれメリット、デメリットがあるのでまとめてみました。

ウーバーイーツのメリット

・慣れれば時給1500円以上は可能

・体力作りをしながら稼げるので一石二鳥

・登録すればすぐに働ける

・好きな時間にアプリを起動さえすれば働ける

・二輪車が乗れれば誰でも始められる

ウーバーイーツのデメリット

・若者向き(おじさんには厳しい)

・資産にはならない働き方

・報酬が完全歩合制で不安定

・今、レッドオーシャン

・都市圏向き

ウーバーイーツよりも・・

正直、ウーバーイーツは、少し副業で運動不足解消でやるならいいですが、ガッツリ稼ぎたい方には厳しいだろうなーというのが感想です。

なんせ、銀メダリストが始めるぐらいですから・・・

始める人が増えた上に体力自慢も集まってきてるでしょう。

その時点で、ハンデが出来てるのと一緒。

私は、そこじゃなくて今こそオンラインに目を向ける時だと思いますね

今、テレワークとかでもわかるようにネットをバンバン使ってますよね。

実際、アメリカのIT5社(アップル、マイクロソフト、アルファベット、フェイスブック、アマゾン)は10%の増益になってるんです。

それだけ、みんな家にこもってネットを見たり、通販して買ったり、あるいはSNSを使ってたって事。

そして、コロナ収束後もその流れはかわりません。

コロナで少し早く、未来がやってきただけなんですよ。

ネットビジネスは、オンライン上にコンテンツを作る事でずーっとお金を生んでくれる資産を作れます。

それに、ステイホームで出来るのもメリットです。

例えば、YouTubeやBuzVideoを使って稼ぐにはこんな方法がありますし

BuzzVideoで稼ぐ!高収益アカウントの作り方とは?

最短2週間で稼ぐ方法であればこういった方法もあります。

 

ココナラで副業。サクッと日給17000円!初心者が稼げる理由とは?

 

緊急事態宣言が伸びたことで、みんなネットに釘付けになってる期間が1ヶ月伸びました。

それをチャンスにするのかしないかはあなた次第です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

しんたろうでした。