会社一筋。しんたろうが福業を始めたワケ

国内の自殺者が前年比3ヶ月増

というネットニュースが目にとまってしまいました。

しんたろうです。

9月の自殺者数は1805人で2019年9月と比べて8.6%増。

1ヶ月で1800人自ら亡くなった人がいるなんて・・

コロナで亡くなる人より多いですね。

そのうち、16~20%ぐらいが生活苦などの経済問題とか。(警察庁自殺統計)

総務省の労働力調査によると、3月時点と比べて8月の就業者数は男性22万人減、女性51万人減と特に派遣やパートなどの非正規雇用が多い女性が職を失ったことになります。

ニュースに対してのコメントは・・・

死にたいまでは思わないけど
仕事してもしても
カツカツで
欲しい物も買えないし
時間だって余裕あるわけじゃない
朝起きて
仕事行って
帰ってきて寝る
その繰り返しだと
生きてて楽しいのかなって
わからなくなる事はある

 

自分も毎日大変な仕事をこなし、給与明細の差し引き額を見る度に深いため息と怒りと諦めと…そして、国の将来を思うと死にたくもなる。

 

本当に未来が見えないよ。こんなんじゃ、日本で生まれて日本で働き日本人で良かった、と思えないよ。

 

9月は1800人の20%が生活苦で亡くなられたと考えると約300名。

生活するお金プラスちょっと贅沢したり趣味に使うなどして心のケアができるお金があったなら・・

300名の方達は、自ら未来を消すことなどなかったかも。

私の意見ですが、会社員であれ、自営業であれ、稼げる方法はたくさん作っておいた方がいい

やっぱり、お金をもうける場所を依存するって怖いんですよ。

人生を会社に預けているようなものですから。

福業を始めたできごと

これは私の職場で実際にあった出来事です。

今から3年前、製造の管理職をやってた頃の話し・・

32歳の機械オペレーターがいたのですが、ある日「腰から首にかけて痛いので休ませてください」と連絡がありました。

最初は2~3日でまた会社に来るやろと思ってましたが、1週間たっても回復しません。

心配になり、様子を見に彼の家に行ったら立って歩くこともままならない状態になっていました。

「どうしたん!」

もともと彼は持病でヘルニアを持っていたようですが、本来ヘルニアにしない針治療をやったらしくそこから菌が入り動けなくなってしまったようです。

結局、1ヶ月たっても、2ヶ月経っても回復しませんでした。

製造は25kgの材料を何回も運んで機械に入れる仕事もあり、続けることが無理だと判断した彼は・・

「お世話になりました・・」と退職届を私に。

会社も余裕の人員もいなくて、カツカツの人数だったので周りの負担も大きくなっていました。

それを彼は察していたんですね。

会社側から「辞めてもらう方向で」と言われていて、回復することだけを願っていた私も彼を止められなかった。

「すまん・・」と言って辞表を受け取ることしかできませんでした。

福業はじめよう

でも、これは私にもあなたにも起こるかもしれないこと。

私は、当時26年間会社一筋に会社の給料だけでやってきました。

しかし、この出来事がきっかけで会社の給料とは別に稼ぐ方法を見つけようと決意。

そこで、アルバイトのように時間に縛られない、自分で稼げる方法を探してネットビジネスを始めることにしました。

会社から帰った後や休日はほぼパソコンの前にいましたが、ネットビジネスで月300万円以上のアフィリエイターのアドバイスを受けながらコツコツ地道な作業をやってると、今では月50万円は稼げるように。

会社の給料だけの時は

昇進が気になったり、人事にビクビク、ボーナスもらえるのかなって不安がありました。

ネットで収入が入ってきてからは・・

「会社潰れても食って行ける」
「リストラあっても大丈夫」
「会社いやになったらやめよう」

福業を始めるのにトシは関係ないですよ。

私が始めたの48歳で、稼げてるので。

だから、今の稼ぎ方に不安だと思ってる人は福業を始めた方がいいと断言させて頂きます。

しんたろうでした^^

しんたろうが実際に稼いでいる方法をが知りたい方はこちらに登録してくださいね。

あなたを福業に導くメルマガTHE COMPASS