YouTubeラジオ局PILOTが成功する?3つのわけ

どーもーしんたろうです^^

今年8月からYouTubeでPILOTっていうYouTubeラジオ局が始まってたの知ってました?

https://www.youtube.com/channel/UCzUIa6B9WBWMHzZpkZtrF3w

コンセプトは、リスナーが作るラジオ局。

主宰者は放送作家の白武ときお、ラジオディレクターの越崎恭平、映像作家の柿沼キヨシ、映画プロデューサーの雨無麻友子といった面々なんですが

面白いのはラジオ好きなら誰でも入れるオンラインサロンのメンバーが企画、運営がするってこと。

つまり、リスナーが番組作るんです。

出演者はお笑い芸人、俳優、ミュージシャンなどを考えてるらしくて、今は若手芸人が関西系のノリ突っ込みでアイスコーヒーを飲みながら会話してる感でやってますね。

で好評なら地上波のラジオ局に売り込んだり、公開収録などしてイベントもやっていくとか。

今のPILOTチャンネル登録者は・・・10/3現在で3800人、総再生数119,000回

YouTubeチャンネル登録者が1000人以上で収益化できるのでもう収益化してるな.

再生回数で言うと4万円程度?かなということでまだまだしょぼい印象。

これって果たして成功するのかなー?

しんたろうは・・PILOTは成功すると断言します!

それは3つの理由から。

声は勝手に耳から入ってくる

音声って気軽に個性を発揮できる情報発信の方法。

情報発信の方法って大きく分けて3つあります。

文章、映像、音声ですね。

文章

情報発信の方法としては3つの中では正直ハードル一番高いかな。

個性出す文章ってのは慣れないと難しい。

で、一番のネックは相手に読んでもらわないといけない、つまり、アクションを起こしてもらわないとだめ。

特に忙しい人なんてなかなか読んでもらえないから、この部分は映像、音声には負けますね。

ただ、文章は気軽に始められるし、読んでくれるという事はそれだけあなたのファンなのは間違いない。

だから記事書いてアフィリエイトするには最適な手段です。

映像

映像は、みなさんご承知のYouTubeを見れば分かりますね。

YouTuberなら全身、声など全ての個性が発揮される。

だから、あなたが好きなファンが作るやすいのですが・・

気軽にとはいきませんね。

最近ではスマホで編集映像も出来るようになりましたが撮影、編集などとても時間がかかる。

で、やっぱり今さっきの文章と同じで見てくれなくちゃいけない。

ある意味ひまつぶし的な人が対象って所もありますね。

音声

音声の良い所は、映像には負けるけど声という個性が発揮できる所。

そして一番大きいのは、文章のように読まなくて良い、映像のように見なくてもいい。

ただ、じっとしてても耳から入ってくる。

だからひまつぶしな人だけでなく、○○しながらーの人にも情報発信できる。

つまり、たくさんの人に情報発信できるってこと。

最強の情報発信の方法ですよね。

音声は中毒性がある

それに声って中毒性もある

あなたは好きなパーソナリティっていませんか?

好きなラジオ番組ってずっと聞いてませんか?

いわゆるリスナーですが

私の場合は、ABCラジオの「おはようパーソナリティ道上洋三」・・

もうかれこれ30年は聞いてるかな。

阪神が勝った翌日には六甲おろしを道上さんが熱唱するコーナーもあるぐらいコテコテですが・・

道上さんの声を聞かないと1日が始まらないって感じになっちゃってもう中毒みたいなもんです。

転勤して、通勤1時間が7分に・・ほぼラジオ聴けない・・良いのか悪いのか・・

成功例がある

VOICYって知ってますか?

VOICYとは声のブログとも呼ばれているサイトなんですが・・・

https://voicy.jp/

キングコング西野亮廣さんやホリエモンなど有名な人も発信していますが、働くママやラッパー、夫婦なんて方もいらっしゃいますね。

2018年に開設されてリスナーは約4倍。(人数非公表)

VOICYでは広告収入で儲けるのですが1万~10万人のリスナーがいて月100万円程度稼げている人もいるそうです。

まだまだ、成長中だけどこれからは音声ビジネスが伸びるのは間違いないかな。

ちなみに情報発信で脱サラ考えるならこんな方法もあります。

情報発信で稼ぐなら