高級車専門カーシェアS社破綻。危ない投資に失敗しない3箇条

どーもーしんたろうです^^

フジテレビ系朝の報道番組でもニュースになってましたね。

高級車専門カーシェア会社S社(スカイカーシェア)が破綻。

多額のローンを抱えるはめになったオーナーは600人以上でそのほとんどが20~30代の若者だそうで。

それも、カーシェアのことをあまり知らない主婦や若者が中心で、ローンの名義貸しや車庫飛ばしが違法であることも知らなかった投資目的の人が多かったとか。

まず、S社が仕掛けた投資案件ってどんなものか見ていきましょう。

どんな投資?

簡単にいうと、オーナーは高級者を自動車販売会社からローンで購入し、S社(スカイカーシェア)がそれを利用者に貸し出す。

そしてその貸した利用料の一部をオーナーに還元するというもの。

オーナーになったらこんな報酬があったらしい。

・投資者は契約すると、車両代金の1割が振り込まれる

・毎月のローン代と保険代はS社から振り込まれる

・1ヶ月約1万円ほどの報酬が入る

・7年後ローン完済時にS社が100万円で買い取る

・新しくオーナーを紹介したら10万円

甘い言葉で、「契約したら一時金50万円、費用は一切かからない上にカーシェアの利益が出たら還元するよ」で、飛びついて契約してしまったらしいです。

でも、S社は中古業者と組んで、仕入れ値が300~400万円のクルマを800万円の車体価格でオーバーローンを組ませるなどしていた。

つまり差額の400万円ほどS社が中抜きしていたんですね。

投資者はというと。。

カーシェアの報酬より、新規のオーナーを獲得したら10万円もらえるので、バンバン紹介。

S社(スカイカーシェア)の破綻によって一気に被害が広がった。

まさに典型的なねずみ講。

仮想通貨案件でもありました・・・

PGA投資【仮想通貨】が危ない

だまされないためには?

1.ビジネスモデルに無理がないか

自分はこの投資のことを知っているか?

今回のオーナーになった人は・・

ローンの名義貸しや車庫飛ばしが違法であることも、カーシェアの利用者は1日借りたら1日分の自動車保険に入るということも知らなかった。

走行距離が10万km越えてるような200~300万のオンボロ車に800万円のローンを組んだり・・・

少しでもカーシェアについてパソコン、スマホでもいいので検索してればこんな詐欺に引っかからなかったかもしれません。

調べていたら・・こんな疑問も出たかも

◎なぜ、オーナーが自動車保険に入る必要があるのか?

◎なぜ、費用は一切かからないのか?

◎なぜ一時金がもらえて、そのお金はどこから発生しているのか?

◎高級車シェアって毎月報酬がでるほど需要があるのか?

なぜ?なぜ?なぜ?で考えてみましょう

 

2.紹介報酬で儲けるのは不幸でしかない

S社は、オーナーを開拓したら10万円がもらえたとか。

別記事の仮想通貨案件PGAでも紹介すればするほど報酬が入る仕組みでしたね。

みんな稼げている時は、感謝の声とかありますが破綻した途端に紹介者は身の危険を感じて雲隠れしています。

お金がかかるとホント怖い。

投資目的での紹介は絶対やめておきましょう。

紹介者が必要な投資案件は3年もたずに100%破綻していますから。

3.生活に支障になるお金を投資しない

投資は自己責任ですが、やるなら生活に支障のない余裕資金でやってください。

カーシェアでは年収500万円、お小遣い月2~3万円の人が1000万円のローンを組んだりしてます。

今、自分の年収はいくらで、もし投資がダメになっても、衣食住に変わりなく生活できるのか?

そこは、まず考えて欲しいですね。

ノーリスクの投資は?

自分に投資しましょう。

稼ぐための知識を身に付けるのです。

投資した知識ってなくなることはありません。

あなたが投資できる金額でいろんな方法があります。

例えばー。

本を買う、教材を買う、セミナーに参加する、実際に稼いでる人のコンサルを受けるなど・・

一番安い方法は本ですね。

それでも一般的に本1冊読ん実践したら月1万円報酬が上がると言われています。

ネットで調べるより本は最新のノウハウが手に入りますからね。

なぜなら、著者は本に買ってもらわないといけない。

だから、独自のノウハウを本に込めるんです。

ネット情報はあくまで、情報を手にいれて誰かが発信しているだけ。

2番手以降の情報なんですね。

だから、お金が無くても本を買って実践してみてください。

そして誰かわからない人にお金を預けるなら、自分のために使いましょう

しんたろうでした^^

 

自分に投資するならこんな方法も

あなたを福業に導くメルマガTHE COMPASS