メンタリストDAIGO「人を操る禁断の文章術」レビュー

みなさんいつもお疲れ様です!

しんたろうです。

人を操る文章を自由自在に書ければなーって考えたことありませんか?

そんな文章が書ければ、読者様もあなたから買いたい!となって当然アフィリエイトの報酬もザクザクわいてくるって状況にもなるのですからもうウハウハですね・・書きたいですよね^^

で、人を操れる文章を書くには、心理学を文章に取り入れるのが一番なんですよ。

なぜなら心理学は人間の心と行動を研究したものなのでそれを利用すれば自由自在に人を動かせる確率は非常に大きいわけです。

そして、人を操る心理学を利用した書き方がまとめられたのがメンタリスト DAIGO さんの「人を操る禁断の文章術」です。

皆さんご存じの人の心理を操るメンタリストの文章術なので効果ありそうですよね。

人を操る禁断の文章術|概略

著者はメンタリストとしてみなさんご存じのDAIGOさん

DaiGo(ダイゴ、1986年11月22日 – )は、日本のメンタリスト、作家、ニコ生主、YouTuberである。

ジェネシスヘルスケア株式会社顧問。新潟リハビリテーション大学特任教授である。そのほかにも外資系企業の研修やコンサルなどを行う。

現在、累計で本も44冊出されていますね。

「人を操る禁断の文章術」のアマゾンのカスタマーレビューはこんな感じです。

まあ、10万冊以上売れてるベストセラーでブロガーでもこの本を買われている方が多く、評判も良いので当然かなー。

この本では

読者が読む→言葉に反応する→想像する→行動させる、その仕組みのテクニックを学ぶことになります。

つまり読んで相手の心を動かして想像力を使ってもらうための文章術です

ページ数は222Pですが、文章がぎっしりつまっているわけではなく、余白や改行、囲みの色を変えるなどとっても読みやすい工夫がされています。

だから、詰まることなくあっという間に最後まで読んでしまいますよ。

人を操る文章術|構成

構成は、順番に書けるような流れになっています。

構成

第1章 文章が持つ力は無限大

第2章 書かない3原則で人を操る

第3章 人を動かす7つの引き金で何を書けばいいかもう悩まない

第4章 後は5つのテクニックに従って書くだけ

私が是非初心者、結果が出ていない方にやって欲しいのはは第4章の書くテクニックですね。

やはりブログの差別化を行うには 運営者のキャラクターが立っているかでファンができるかどうか決まります。

情報だけを提供しているブログではなかなか稼ぐことは難しくなってきました。

そのキャラ立ちするを書き方がこの第4章にのってますね。

それが「話しかけるように書く」です。

やり方は会話の文章化です。そうすれば説得力が上がるんですよ。

そのためには自分がこう言ったら相手はこう反応するだろうなーと想像することが大事なんですね。

そうなると自然に相手の疑問や反応を取り込んでいることになります。

まあ簡単に言うと一人二役で書くということですね。

人を操る文章術|話しかけるように書く

例として、話しかけるように書く事で人を動かす文章になるってことを記事にする場合

会話

相手 人を動かす文章を書くのはめっちゃ難しそう

自分 そんなことないって、こういう方法なら簡単に書けちゃうよ

相手 どうやったらいいの?

自分 まずは会話文を作るんだ。自分と相手が会話している文章をね。

   難しく考えないで普段のような会話を書けばいいから簡単にできるんだよ

相手 それで?

自分 後は出来上がった会話文を文書に書き直したらいいだけ

相手 なんでそれが人を操る文章になるんだ?

自分 会話文を書くと自然に相手の反応が入った文章になる。
   すると相手の立場に立った文章になるから人を動かしやすい文章になるんだよ。

相手 これならできそうだわ

 

これを文章にすると

文章

あなたは人を操る文章を書くのは難しそうって思っていませんか?

でもこの方法なら簡単に誰でも人を操る文章が書けますよ。

まずは会話文を作ります。自分と相手が会話している文章をそのまま文字にしてみてください。

難しく考えないで普段のような会話を書いてください、であとは出来上がった会話文をつなげて文章にするだけ。

このような会話文を書くことで自然に相手の反応が入った文章になります。

そうすると普段の会話のように相手の立場に立った文章になるから人が動かしやすくなりますよ。

 

どうですか?意外と簡単でないですか?

第四章には全部で5つのテクニックが書かれています。

この5つのテクニックだけでも、くりかえし、くりかえし書く事で人を引きつける文章がどんどんうまく書くことができるでしょう。

オススメな人

人を動かす文章術が習得できるので、アフィリエイター初心者記事を書いても書いても結果が出ない方にオススメです。

記事を書いても結果が出ない方はもしかしたら、自分の記事に人を引きつける文章が入っていないかもしれません。

だから、読んでみて確認するのも良いかもしれませんね。

もうすでに、人を引きつけるような記事が書けてアフィリエイトの売上げに満足している上級者には必要ありませんが・・

文章は、一度書いてしまえば半永久的に働いてくれる大きなメリットがあります。

そして、文章は、ポイントを意識して書き続けるうちにどんどん上達していきます。

人を引きつける文章のポイントを分かりやすく書かれているのがメンタリストDAIGO「人を操る禁断の文章術」です。

アフィリエイトリンクではありませんが、参考にアマゾンのリンク付けておきます。もし良ければどうぞ。

メンタリストDAIGO「人を操る禁断の文章術」

最後までお読み下さりありがとうございます。